2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« スティーブンキングじゃないヨ 「it」 | トップページ | 戦隊ショーに啼く(泣く) »

2004/05/04

「アップルシード」「ホーンテッドマンション」&「座頭市」に「ハガレン」(笑)

 連休中、当然と言うかなんというかやっぱり映画三昧の日々。

 さて、家事休暇を貰って一日映画に費やしたのだけど、「アップルシード」までの時間つぶしに「キル・ビル2」と迷った挙句にエディー・マーフィー嫌いなくせに「ホーンテッドマンション」を観ることに。(「キャシャーン」でもよかったけど、時間が合わなかったので) やっぱし失敗したぁ!!と悟るのに数分と掛からなかった。クスン。E・マーフィーのにやけた顔が鼻について物語りに没頭できず哀しいキモチに(笑)。

 気を取り直して本命の「アップルシード」へ。
 最近はいろんなところでフルCGの作品を観るけど、無機物のリアルさはいいけど有機物のリアルさが中途半端でなかなか物語りにすっと入り込めるような作品に出会うことが無かったので、斜に構えて臨んだわけですが(悪い癖)これがどうしてなかなか・・・。
 CG画像に輪郭線をつけてアニメのようなイメージにする(トゥーンシェイダーというソフトだそうで)。キャラクターの動作や表情はモーションキャプチャーなどでよりリアルに。 うん、これなら既製のアニメに慣れている私でも充分違和感なく「観れる」。無理して遠くまで足を運んだ甲斐があったってもんですて。

 いまさらながら北野監督作の「座頭市」。
 いやぁ黒澤映画かと思うような派手な血しぶきに感動。やや出来すぎのストーリーだけど、「娯楽作品」の時代劇としては時代劇のスパイス(悪代官・盗賊・商人・浪人・敵討ち・賭博などなど)がてんこ盛りで嬉しかった♪ ラストの「下駄ップス」も実際はありえないけど小気味良い。
 “ハガレン”こと「鋼の錬金術師」(笑)。娘とひそかに(でもないか)ハマってる。TV放送が土曜午後五時半という、主婦には実に見逃しやすい時間帯。切れ切れに観ることしかできないのでDVDレンタルでまとめて観ることに。自分が「ショタコン」だということを再認識させてくれる一本です(アブネ~・爆)。


 

« スティーブンキングじゃないヨ 「it」 | トップページ | 戦隊ショーに啼く(泣く) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そう。なぜあのキャストなのか未だにナゾ。テレンス・スタンプはクレジットを観て、そういえば出てたんだよなぁ~という感慨しかなく・・・。(それだけあの名優が没個性だった・哀)笑いもシリアスも中途半端。「パイレーツ・・・」は美形俳優が出てただけまだましというか(笑)。

『ホーンテッド・マンション』って、やっぱり体感時間は実際の倍以上でした。折角テレンス・スタンプとかも出てるのに、全然個性が活かされてないし…って、まぁほとんど全キャストが没個性的ではあったけど。その中では、水晶玉のジェニファー・ティリーだけはストレンジでビッチなのりがらしかったかな。流石はチャッキーの花嫁(笑)。
こっちもそんなに好きな作品じゃないけど、『パイレーツ・オブ・カリビアン』ってまだまだましな出来だったのね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/538652

この記事へのトラックバック一覧です: 「アップルシード」「ホーンテッドマンション」&「座頭市」に「ハガレン」(笑):

« スティーブンキングじゃないヨ 「it」 | トップページ | 戦隊ショーに啼く(泣く) »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ