2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 頭真っ白、「血を吸う宇宙」 | トップページ | 喘ぐ小説、喘がない小説。 »

2004/05/14

恐怖の「あれ」

 寒いときはとんと姿を見せないくせに、暖かくなると人気の無い暗いリビングを徘徊する「あれ」。

 賢明な方はもうお解かりか、触覚を持つけど昆虫でない黒光りする「あれ」である。
 汚くしてるのぉ?と言わないで欲しい。主婦歴十数年、完璧ではないがそこそこ主婦業をこなしているのでありますが、あやつは手強くて(なにせ一匹見つけたらその40倍は居るというシロモノ)、なかなか退治できんのです。
 そんなどこにでもいるような「あれ」のどこが怖いのかって・・・。
 ・・・飛ぶんだもん。
 殺虫剤片手に格闘中、突如反撃するかのようにこっち目掛けて飛んでくる。普段はめったに飛ばないくせに。人類が滅んでもきっと生き残るであろうと言われるほどしぶとい「あれ」に対して我々には勝ち目は無いのか?(ちょいとオーバーか・笑)
 パニック映画でも時々題材として扱われたりする「あれ」、映画の中で数百もの大群を見たってなんとも思わないのだが、たった一匹かさこそ蠢いているのを見ると飛び上がるほどびっくりし、その後殺意が(笑)。
 各殺虫剤のメーカー様、いろいろ試してますがどれも「おお!」と言うほどの効果が得られないですよ。なんにせよ殺虫剤でこっちが先にヤられそうです。げほげほ。

 
 

« 頭真っ白、「血を吸う宇宙」 | トップページ | 喘ぐ小説、喘がない小説。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/594246

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の「あれ」:

« 頭真っ白、「血を吸う宇宙」 | トップページ | 喘ぐ小説、喘がない小説。 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ