2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 大変眠いのでございます | トップページ | 追っかけ再生?? »

2004/06/08

「トレマーズ4」・・・つっといて「アンダーワールド」

 8時間睡眠を摂ったら少し体調が回復。いそいそとDVDを手に取る。う~ん、どっちにしよう。(どっちも観るけど)悩んだ挙句、まず「トレマーズ4」

 「4」というが時間が逆行。西部開拓時代の舞台設定。疲れた身体に優しいほのぼのした雰囲気。なかなか本命のグラボイズはでないものの、なんかね癒されちゃった。こんなもの(失礼)で癒されるっちゅうのもなんだが、いつもなら「タルい!!」といって即早送りしてしまうところなんだけど、「あ~コレもいいけど、私はやっぱ“3”が好きかな、オナラで飛ぶヤツ・・・」とか思いながら観てしまった。
 漠然と観ていたにもかかわらず、現代(1~3)にいたる複線というか設定があちこちにあって一人にやにや。
 こりゃあ完全復活後に、も一回観るかな。

 ちょっと目が覚めたところで「アンダーワールド」。
 闇の世界で繰り広げられる吸血鬼(ヴァンパイヤ)一族と狼男(ライカン)一族との死闘を描いたアクション(?かな)。不死者同士の戦いなのに特殊技能を駆使するのではなく、“化学兵器”を仕込んだ銃をバンバンぶっ放す戦い。マトリックスを意識したのかしないのか、黒のロングコートを愛用の主人公セリーン。かっこいいから良し。
 ここ数年の映画の中の女性陣は実に強くてかっこいいです。時々無性に、悲鳴を上げるだけで存在感たっぷりのお色気女優の出る昔の映画も懐かしくなりますが(笑)。
 ヴァンパイヤやライカンの起源がウィルスによる突然変異だったり、ライカンはヴァンパイヤの昼の守護者で下僕だったとか、いろいろ面白い設定になっていて今までの吸血鬼物とは少し毛色が違う感じ。
 いやぁそれよりもラストのあの終わり方だと、おもいっきり続編が出来そうな予感・・・。

 きっと、や、多分失敗するからやめれ。

« 大変眠いのでございます | トップページ | 追っかけ再生?? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「ヴァン・ヘルシング」は映画館で予告編が流れてますね。ケイト・ベッキンセールはここでも“女戦士”といった感じでしたが。ヒュー・ジャックマンの長髪がちょっと・・・ですが(笑)。
吸血鬼ものといえば、ドラキュラ=クリストファー・リー、ヘルシング教授=ピーター・カッシング、ってのがど~しても一番に頭に浮かんでしまうのですが。(年齢のせいですかね、やっぱ・笑)
そいえば、ドラキュラのC・リー御大は最近もよく映画で観るよなぁ~。やっぱりどれも悪役だけど。


『トレマーズ4』は…何度でも楽しんでくださいまし(笑)。

んで、『アンダーワールド』の方は、クールで渋いと評判の映像が、そうとは思えど単調で、結構体感時間が長かったす。んで、今振り返ってかっちり印象に残ってるのは、ほくとさんも書かれていた硝酸銀弾など斬新な武器の設定(…つうか、これで強引にメカ本にこの作品をおしこんだという)と、スレンダーなヒロインをバックからなめるように撮ったショットくらいなんですよね。しかも、監督と女優が本作後に結婚したと聞き、ますますへぇ、そうですか気分が濃厚になったと(爆)。なんか『ブレイド』がものすごく偉大な作品に思えてしまったですよ。

そうそう、ヒロイン役のケイト・ベッキンセールは9月公開の『ヴァン・ヘルシング』では、襲われる方…かどうかは定かではないですが、生身の女性役で吸血鬼ものに出演してるとか。でも、個人的には彼女よりドラキュラ配下の3人官女(笑)の方に、期待をよせていたりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/735423

この記事へのトラックバック一覧です: 「トレマーズ4」・・・つっといて「アンダーワールド」:

« 大変眠いのでございます | トップページ | 追っかけ再生?? »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ