2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ファンの方、ゴメンなさい | トップページ | 仕事?もちろん行きましたさ »

2004/07/29

つまり、働きすぎなのです

 「骨に異常はありませんね、血液検査も特に異常ありません。アキレス腱が炎症を起こしているんだと思いますよ。痛み止めとシップ薬を出しておきましょう」

 痛む足を引き摺って何とか駆け込んだ整形外科での診察結果。
 ・・・なんだよぉ、4千円近くも払ってそんな治療法かい。もっとこうスパッと治してくれんのかいな。

 昨日からひねったわけでもないのに、左足首に違和感。時間が経つにつれ確実に痛みを伴ってくる。一夜明けても症状は改善せず、酷くなるばかり。が、仕事も忙しいので休みわけにもいかず、シップにサポーターのいでたちで出勤。仕事柄勤務時間中立ちっぱなし。次第に立っているのも辛くなる。

 こりゃあやっぱ医者にいくべ

 と思い、気合と根性(体育会系のノリ)で勤務をこなし病院へ。
 その頃にはほとんど歩けない状態。
 で、レントゲンやら血液検査やらした結果がコレだ。

 「仕事を休まれるんなら診断書書きますが。」
 「いえ、今ちょっと休めない状態なんです。(発注あるし)」こう答えながら、

 パートなのになぁ、正社員じゃなく。なんでここまでして仕事行かんといかんのだ?

 と足の痛みとの相乗効果でほんとに泣きたくなっちゃいました。

 何とか家に帰り着いても、そこはほれ主婦だもんで大人しくしている訳にもいかず。今日はたまたま休みだったダンナが珍しく動いてくれたから助かったけど、それでも痛む足を引き摺って洗濯物を取り込んで。
 もうどうにも辛抱できず、「食後」に飲めと言われた痛み止めを速攻で飲む。
 30分もした頃、あれほど痛かった足の痛みも消えて、なんとか家事に復帰。

 明日も仕事なんだよぁ。
 普通、休むって。(ほんとに休めないこの状態が恨めしい)

 P.S 血液検査で(判ってはいたが)ここでも貧血を指摘された。


« ファンの方、ゴメンなさい | トップページ | 仕事?もちろん行きましたさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1080317

この記事へのトラックバック一覧です: つまり、働きすぎなのです:

« ファンの方、ゴメンなさい | トップページ | 仕事?もちろん行きましたさ »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ