2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 実は初体験「キングダム」 | トップページ | 田舎の夜道は○○がいっぱい »

2004/07/11

勝手な言い分は承知の上だが。

 それぞれのイメージが確立しているような小説を映画化するときは、キャスティングには充分気を使って欲しいと思う今日この頃。万人が納得するキャステングは無理だろうけど、コレはあまりにも・・・。(私的には)


 何の話しをしているかというと、京極夏彦の小説「姑獲鳥の夏」の映画化の話。キャスティングを知り、静かに(しかし確実に)怒りさえ感じておるのです。
  京極堂こと中禅寺秋彦=堤真一
  小説家・関口=永瀬正敏
  私立探偵・榎木津=阿部寛
  刑事・木場=宮迫博之
  ヒロイン(2役)=原田知世

 原作をまったく知らない人には「なんのこっちゃ」な話だけど、なにをどういう風にしたらこのキャスティングになるのか、理解に苦しんでいるのです。
 しかも監督はあの実相寺昭雄。この名前を聞くと「ウルトラマン」や最近では「いかレスラー」を連想してしまう(笑)。製作側にはどうらやら「金田一耕介」のようにシリーズ物にとの思惑があるようだが、今からコケるような気がばしばししているのです。
 
 原作者の京極氏が“快諾”と記事にはあるが、コレでいいのかホントに?てか日本映画界って俳優陣の層もかなり薄いと見た。

 それにしても、阿部寛・宮迫博之の起用には大いに抗議したい。


« 実は初体験「キングダム」 | トップページ | 田舎の夜道は○○がいっぱい »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どもども、原作ファンからの貴重なご意見参考にさせていただきます(^^)。

内面は激しいキャラですか。確かに、これまでの出演映画限定(去年放映されたらしい『~姉3人』とかなんとか言うドラマは見て無いし)では、これまで彼女があまり演じたことの無い役柄かもですね。彼女を表現する時に、よく出てくる“妖精”的なイメージと距離をおいたキャラだと、江國香織原作の『落下する夕方』(個人的に、知世ちゃん作品ではいずみさの映画祭で唯一取材…といっても会見&舞台挨拶だけど…)を思いだしますが、これも内面的には激しさが無いことはないけど、表向きにはどうしようも無い喪失感を抱えたキャラクターでした。そういう意味では、久々の主演作で新境地…なんて、いい方向に転がってくれることを期待します。

>性格破壊者(山田次郎)のとこしかあってない。

にゃるほど。原作しらない発狂シリーズファンとしては、そこだけは完璧な気はしますが(笑)

来夏公開とのことなので、年末くらいまでに読めるよう…努力します(^^;

原田知世ちゃん(笑)は“2役”ということなので、シリーズにずっと登場するメインキャラではなく、このストーリーでのキーパーソンでもある織作姉妹(双子ではないけど、そっくり)の役と思われます。
・・・ちょっと微妙かも。(現在の原田知世嬢が浮かばないので)
楚々とした美人だけど、結構内面は激しいキャラなので演技次第かな、とは思いますよ。

私が特に「えっ!?」と思ったのは榎木津。
「元華族で眉目秀麗、日本人離れした容姿、長身で色素の薄い美男子、でも性格破壊者」
阿部寛は確かに長身で日本人離れした容姿ではあるが、どう見ても「南国系」(爆)。正反対じゃん。性格破壊者(山田次郎)のとこしかあってない。
まあ、原作はあるけど違う話(となかなか思えないけど~)と思ってます。「ドラゴンヘッド」と一緒だぁ(自爆)。

原田智代の役はかなり重要なので、チャンスがあれば一度原作本も読んでみて下さい。

僕の周囲にもファンが多いのですが、僕自身は1冊も読んでないという“京極堂”。

そんなわけで、同じく勝手な言い分をすれば、原田知世が久々にヒロインで出演(しかも2役)ってことだけで、妄想と期待をかきたてられてます(バカ>自分)。

んで、恐る恐る聞いちゃいますが、原作ファンからみたヒロイン像と知世ちゃんのイメージって、お怒りのキャスト陣の中では悪くない?マシ?どうでもいい?それともふざけんな?どっちにしても、観に行くとは思いますので、忌憚のないご意見を(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/945592

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手な言い分は承知の上だが。:

« 実は初体験「キングダム」 | トップページ | 田舎の夜道は○○がいっぱい »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ