2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 勝手な言い分は承知の上だが。 | トップページ | お引越し?? »

2004/07/12

田舎の夜道は○○がいっぱい

 ちょっと幹線道路を離れると田んぼが広がるような田舎な所に住んでます。
 暖かくなると色んな生き物と触れ合うことも可。蛍なんかも見れちゃったりするんだけど、この時期、よく遭遇するのはさまざまな「轢死体」。
 犬猫はめったに見ない代わりに、蛇・蛙(ウシガエル)はもとより、亀、果ては鼬など。変わったものではカラス。これらの轢死体との遭遇は実にエキサイト。

 ・・・別に「そういう」趣味があるわけではないです(笑)。
 田舎の一本道、なので街灯もほとんどなく車のヘッドライトに突然飛び込んでくる「それ」は、下手なホラー映画よりもよっぽどビビらせてくれます。そういう意味でエキサイティングなのです。ただ単に踏んじゃったら気持ちわりぃってだけなんですがね。
 幸いにもそういった生き物たちとの交通事故には遭ってないけど、実際に撥ねちゃった人はさぞびっくり&気持ち悪かっただろうなぁと思うわけです。

 しかし未だに謎なのはカラスの轢死体。
 コレは交通量の多い街中の幹線道路で、しかも真っ昼間に遭遇。一体何故こんなことになったのやら。

 

« 勝手な言い分は承知の上だが。 | トップページ | お引越し?? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/954073

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の夜道は○○がいっぱい:

« 勝手な言い分は承知の上だが。 | トップページ | お引越し?? »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ