2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 「マスター・アンド・コマンダー」 | トップページ | お待ちかね「キングダム・ホスピタル」 »

2004/08/07

ミア・ファローに萌え~「ローズマリーの赤ちゃん」

 萌えてる場合ではないのですが。

 1968年、ロマン・ポランスキー監督作品。ホラー映画の走りと言ってもいいのか?
 昔観た時より、今のほうが気味悪さ倍増と言うのは何故だろう。現代のほうがいろんな意味で映画の世界に近いことが起こりうる(起こっている)からなのかも。

 カルトの存在然り。
 カルトと悪魔崇拝は違うけど、自分の信じるもの以外を敵とみなすようなところは似たようなものだし、悪魔の子を身篭る辺りは、代理母出産など「自分の子でない妊娠」を連想してしまう。

 それより何より気味悪かったのがミア・ファローの壊れっぷり。
 オカルトなのかサイコホラーなのか結末を知っていてなお、「こりゃぁ、妄想→精神病院行きのオチかい」と思ったほど。彼女より周りの人の方がよっぽど普通に見えるもんね(悪魔崇拝者だけど)。

 ラスト、結局彼女は子供の出自はともかく「母親」になることを選択したわけだけど。単純に「母は強し」とか言えないなぁ。

 


 

« 「マスター・アンド・コマンダー」 | トップページ | お待ちかね「キングダム・ホスピタル」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1141883

この記事へのトラックバック一覧です: ミア・ファローに萌え~「ローズマリーの赤ちゃん」:

« 「マスター・アンド・コマンダー」 | トップページ | お待ちかね「キングダム・ホスピタル」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ