2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 「LOVERS」で「HERO」の敵をとったチャン・ツィイー | トップページ | 満身創痍 »

2004/09/03

クリープゾーン、ふたたび(怒りのヴァンヘルシング・アニメーテッド)

 TVムービー「クリープゾーン」シリーズ、「エイジング・ウィルス」。
 人間の老化を加速させるウィルス。そのウィルスは世界中に蔓延。感染した者はRAD患者と呼ばれ、彼らは解毒剤“アンザノール”を服用して生き長らえていた。その薬の製造元である独占企業の創立者の黒い実態を暴いていくというもの。
 今まで観た2本とは違って、サスペンス色の濃い一品。好み的に言えば前2作の方が面白かったような・・・。サスペンスも恐怖(?)描写も中途半端でイマイチ。“クリーン”と呼ばれる非RAD感染者が、何故に感染を免れたのかもよくわかんないし、全体的に説明不足。
 86分の尺で収めるにはちょいと無理があるかも。

 で、クリープゾーンシリーズじゃなくて、もう1本観たのだが・・・。

 ・・・・・。
 
 「一徹がえし」(ちゃぶ台を引っくり返すアレだ)をやっていい??

 それほど怒り心頭なのです、「ヴァン・ヘルシング アニメーテッド」。
 なんと無為な30分だったことか(しくしく)。
 唯一“観れ”たのは、ボーナストラックの映画版「ヴァン・ヘルシング」の舞台裏。(こちらも約30分)

 アチラさんの映画はクオリティー高くて日本映画は足元にも及ばんが、ことアニメとなると・・・。
 おおざっぱな「ぬりえ」アニメで、日本の20年いや30年前のレベル。
 
 うう。


« 「LOVERS」で「HERO」の敵をとったチャン・ツィイー | トップページ | 満身創痍 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ほんとは「リディック」の方をひじょ~~に観たかったのですが、レンタル待ちで「ヴァン・ヘルシング」にちょっかいだしたのです(爆)。
「リディック」のほうのアニメーターはマトリックスの例の人だし、ビデオ紹介でちらっとトレイラーを観て期待はしてるのです♪

「セイントソード」観られました??いかがでしたか?
 TVでもそこそこのものが作れてしまうアメリカ。見習って欲しいです、日本のTV界にも。

シンクロニシティ…って奴でしょうか。こちらは『セイントソード』落札しまして、残りはやっぱり後1枚です(^^)/。でも、観れるまでにはもうちょっとかかるかな(泣)。

『ヴァン・ヘルシング』アニメーテッドを、弁護する気はありませんが(笑)、『リディック』アニメーテッドの方は監督のピーター・チョン(『アニマトリックス』の“マトリキュレーテッド”なんかの人)の個性が出てて、好き嫌いは分かれるとは思いますが、見応えありますよ。同傾向っぽいタイトルですが、こちらは機会があればお薦めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1351632

この記事へのトラックバック一覧です: クリープゾーン、ふたたび(怒りのヴァンヘルシング・アニメーテッド):

« 「LOVERS」で「HERO」の敵をとったチャン・ツィイー | トップページ | 満身創痍 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ