2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 「フロム・ザ・ダークサイド 3つの闇の物語」 | トップページ | むさい漢(おとこ)ばっかりだから「MUSA武士」 »

2004/09/22

JホラーTV「日本のこわい夜」

 これはいわゆる“宣伝”というやつですか?

 それはおいといてもこれくらいではちっとも怖くない自分が悲しい。
 聞いたことのある都市伝説や、つい最近観た「ギャザリング」のようなものまでいろいろあったオムニバスだけど、印象に残ったのは杉本哲太の「パツキン~~」って絶叫のみ(笑)。

 ・・・密かに「感染」「予言」に期待してるんだけど、これを観ちゃうと不安でいっぱいになるんだが・・・。

« 「フロム・ザ・ダークサイド 3つの闇の物語」 | トップページ | むさい漢(おとこ)ばっかりだから「MUSA武士」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

娘さんいらっしゃるんでしたよね?ポルターガイストは思春期の少女の周囲でがおこりがち?…なんて言いますから、ワクワク(笑)

作品の出来としては「世にも奇妙な物語」のほうがずっとましというか。
“最恐”というから期待したのに、心の中で「ちっ」と舌打ち(笑)

それよりも、この前日にリビングのテーブルの上に置いてたグラスが「パシン!」と大きな音を立てて粉々に砕け散ったことのほうが、よっぽどホラー。
なにもしてないのに、とにかく粉々。
原因不明。

もしかして家ってポルターガイスト飼ってるのかな?

最初は自分もそう思ったですが、やっぱこの内容で怖がれる人って、よっぽどホラーが苦手か幸せな人に違いないだすよ(断言)。

珍しく、地上波リアル・タイム(しかも、みたくもないナイター30分見せられて)鑑賞したわりには報われなかったよな…

怪談は怖いだけじゃなく、不思議とか奇妙とかの話もある。それはいいよ。でもTV限界ギリギリの“最恐Jホラー”みたいな謳い文句でこれはないんでないかい。

つうことで、『予言』は脚本読んだ限りではきっと期待を裏切ってないだろう(これも純粋ホラーよりも、それ以外の部分で胸にきたってのが本音だが、でもいいものはいい…んだと思う、多分)と信じているが、『感染』は今回のラストを観て思いっきり気分萎えです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1498452

この記事へのトラックバック一覧です: JホラーTV「日本のこわい夜」:

« 「フロム・ザ・ダークサイド 3つの闇の物語」 | トップページ | むさい漢(おとこ)ばっかりだから「MUSA武士」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ