2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 当れば続編確定??「ヴァン・ヘルシング」 | トップページ | 三部作の真ん中へん??「バイオハザードⅡ・アポカリプス」 »

2004/09/11

ほんとは怪奇大作戦が観たいんですぅ

 と言いつつ「ウルトラQ」。最近やってるダークファンタジーではなく昭和41年作品のほう。
 「ウルトラマン」の前に放映されていただけあって、怪獣色が濃いです。ぬいぐるみ丸出しの怪獣たちが非常にノスタルジック。
 DVDになるにあたって、デジタルリマスターされていてとても観やすいです。

 例のウルトラQの文字の浮かび方&オープニングテーマは今観ても心がざわざわ。このDVDではモノクロだけど、むか~~しカラーで観たような記憶があるのだけど、あれは再放送だったのかな?それとも途中からカラー放送になったのか?それとも家のTVが白黒→カラーに変わったのか?
 もしや「怪奇大作戦」と記憶が混同してるとか(笑)。
 ヒトの記憶がいかに曖昧か判るってもんです。(といっても当時はワタクシ幼児)
 
 今回観たのは1話「ゴメスを倒せ」~4話「マンモスフラワー」まで。
 とにかく今観れば、そんなに大層な特撮ではないけれど充分に視聴に堪えうるのは不思議。リアルタイムで観たときまだ幼かったので、ストーリーの詳しい内容は覚えていない。なので、今回初見と同じ。
 ゴメス・ペギラ・カネゴン・ガラモンなどの怪獣たちの名前は鮮明に覚えてるのにね。

 今回、こうやって観てみるとやっぱし「怪奇大作戦」がすっごく観たい気持ちになってくる。
 でもレンタルしてないみたいだからしゃあないか。
 とりあえず「ウルトラQ」を制覇して、そのあと「セブン」にトライ。

 ・・・オヤジ化してるなぁ、私も。

追記:「ウルトラQ」「怪奇大作戦」それぞれの話の内容を記してあるサイトを見たところ、どうやらやっぱり記憶の混同がある様子。ワタクシのトラウマになっている「蛾」のエピソードが「怪奇大作戦」のほうにありました。カラーの記憶はどうやら「怪奇~」のようです。これのおかげで“G”よりも蛾や蝶がまるでダメなのです(泣)。


« 当れば続編確定??「ヴァン・ヘルシング」 | トップページ | 三部作の真ん中へん??「バイオハザードⅡ・アポカリプス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昔読んだ本(「映画宝島 異人たちのハリウッド」の切通理作氏の文章)にのっていたのですが、ウルトラシリーズ(「ウルトラQ」~「帰ってきたウルトラマン」まで)の脚本が沖縄出身の2人(金城哲夫氏、上原正三氏)により書かれていて、本土復帰していない沖縄の人の感情が反映されているとのこと(大意)。(ウルトラマンは本土に来た沖縄の人!?)「怪奇大作戦」でも24話中9話関係しています。ま、「ゴジラ」(特撮 円谷英二監督)自体第五福竜丸が被爆した事件から着想を得ているので、そういう時代だったのかも知れませんね。

ほんとに子供向けに作ったのかなぁ、と今では穿った見方をしてみたり(笑)
実は子供向けといってスポンサーを騙しつつ、好きに作っちゃったんだったりして。

「蛾」に対するトラウマは「怪奇~」プラス、TV画面に実際に張り付いてたリアル蛾を、実母が掃除機で「ずぼっ!」と吸い込んで取り除いたという体験がもと。(書いててすでにトリハダが・笑)

意外と…というか、驚くほど高いものが多いですよ。『怪奇~』の実相時京都篇(『京都買います』、『呪いの壷』は、はっきりいってオコチャマ時代は意味不明の名作だし。

『人喰蛾』といえば、『Q』『怪奇』に比べればかなり落ちるけど、リアルタイムに観てた頃は結構夢中になった同じく円谷の『緊急指令10-4、10-10』に、似た話の鳩ヴァージョンガありましたね。

はじめまして、ようこそ。
今回の「ウルトラQ」もですけど、今では放送禁止用語なものが結構でてきますね。
あの頃の作品は子供向けとはいえ、意外とクオリティーが高くてだからこそ今でも(大人になっても)鑑賞できるんでしょうね。

はじめまして。すいません。まだココログ始めて間もないものですが、「怪奇大作戦」に反応してしまいました。(だからトラックバックもまだ、やったことありません。)昔LD(レーザーディスク)でBOX買ったのですが、収録されている「狂鬼人間」(今だと放送禁止)の関係で市場から回収されてしまい、高値が付いてしまったので、もったいなくなってしまい、開封してません。(今だと値段下がったと思います。箱が日焼けしてしまいました。)最近、DVD化されたので、買い揃えようかと思っています。(「狂鬼人間」は無し)「ウルトラセブン」といい、この頃のテレビ番組にはドキドキさせられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1405878

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとは怪奇大作戦が観たいんですぅ:

« 当れば続編確定??「ヴァン・ヘルシング」 | トップページ | 三部作の真ん中へん??「バイオハザードⅡ・アポカリプス」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ