2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 想像以上だった「デビルマン」 | トップページ | 都市伝説の出来るまで »

2004/10/13

「テキサス・チェンソー」

 久しぶりのガクブル体験。定石通りの進み方で、判っちゃいるけど怖かった~。

 「悪魔のいけにえ」のリメークではなく大元の設定は踏まえつつも、骨太の王道ホラーに仕上がっていて嬉しい限りです。本家レザーフェイスはいきなりばっ!と出てきてあっさりターゲットを殺っちゃいますが、今回のレザーフェイスはとにかく精力的に追い掛け回します。エセ家族たちの壊れっぷりも不快さに拍車をかけてますな。
 “エセ家族”というのは私の勝手な解釈で、家族の年齢がちぐはぐで、なんていうか血のつながりの家族というより“同好の士”が集まって形成されている家族ような感じを受けたので。(実際、赤ちゃんは攫ってきた子供だったし)

 よくホラーの題材にされるエド(エドワード)・ゲインだけど、彼が実際に手を下したのは2人。いわゆるシリアルキラーではないけど、その行為(死体を掘り起こす・皮を剥ぎそれを加工する)はホンモノ。
 いつも思うけど人間って恐い生き物。

 さてこの映画のラスト、「未解決事件」とされているけど、「テキサス~2」とか続篇が出来ませんようにと願ってます。

« 想像以上だった「デビルマン」 | トップページ | 都市伝説の出来るまで »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1671517

この記事へのトラックバック一覧です: 「テキサス・チェンソー」:

« 想像以上だった「デビルマン」 | トップページ | 都市伝説の出来るまで »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ