2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 「ふたりはプリキュア」(泣) | トップページ | この邦題で正解「ヒューマン・キャッチャー」 »

2004/10/28

「ミミックⅢ」

 「ミミック」「ミミックⅡ」と観たので「Ⅲ」も観とくか、というノリでアブナイ橋を渡ったらやっぱ見事に落っこちた・・・。
 
 と言うわけで、「Ⅲ」とは言うものの作品に一貫性があるのは“ユダの血統”というモンスターのみ。しかも本作に至ってはB級の王道と言うか手口と言うか、ラスト10分近くなってやっと“おでまし”なるという有様(笑)。

 ヘタレ、じゃなく病気で外出が出来ず自室の窓から盗撮を楽しんでいた男が目撃した殺人事件。その犯人の“ゴミ男”を追ううちに意外な犯人の正体が。
 
 ・・・ぬう。もろ「裏窓」じゃんか。
 判っちゃいたが76分という中途半端な尺。中途半端なラスト。“ユダの血統”という素材がまったく生かされてない。
 サスペンス?ホラー?
 「裏窓」の換骨奪胎は判るが骨組みもねぇぞ。窓からの盗撮んとこだけ、合ってるのは。

 駄作と判っててレンタルするあたり・・・。(爆)

 ちなみに“ユダの血統”とは、次々と子供を死に至らしめる未知の伝染病の感染源であるゴキブリを全滅させるべくアリとカマキリの遺伝子を合成した新種の昆虫。
 んで、作を追うごとに巨大化、人間に擬態したりしておまけに今回は知能も発達(でもあんま頭良くない・元が昆虫だから)して今回に至るわけです。

« 「ふたりはプリキュア」(泣) | トップページ | この邦題で正解「ヒューマン・キャッチャー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、この3作目はモンスターパニック映画のカテゴリーに入れていいのかどうか迷うところです。
モンスターが出てくるのは間違いないけど、ほんとにヒッチコック「裏窓」のパチもんて感じで、ひねりもクソも(笑)あったもんじゃないので、新譜購入でなくオークション購入は正しい選択だと思いますよ。

B級侮りがたし。続編ごとにここまでテンションが落ちていくホラーも珍しい。
この手の作品の場合、大抵回を追うごとに不必要に(死に方とか)派手になったりするのにねぇ。

1作目は俺的マスター・ピース、2作目もまぁこのレベルなら屑モンパニとしては充分にええんでないかい…と思っていた自分としては、期待しないけど新譜で注文しちゃおうかな…レベルには期待して3作目。つい、バタバタしてる間に注文を忘れていたですよ。しくったなぁ…と思ってました画が、そうですか、見事におっこちてましたか。くっそ~!(お下品)、早く観たいけどヤフオク狙いにシフト・チェンジだ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/1801233

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミミックⅢ」:

« 「ふたりはプリキュア」(泣) | トップページ | この邦題で正解「ヒューマン・キャッチャー」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ