2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 今年のラジー賞&アカデミー賞 | トップページ | 雪の卒業式 »

2005/03/01

ハリウッドリメイク?? 「THE JUON」

 冬恒例のぎっくり腰でまともな身動きできないというのに映画館へ。店休日と映画の日が重なったのだから当然といえば当然の選択(私的には)。

 今年初のシアター鑑賞映画はハリウッドリメイク版の「THE JUON」であります。(カンフーハッスルも観てるけど今年のは2回目なので除外)
 館内に入ると開演前から例のアノ音が鳴りっぱなしで実にウザい。映画の効果を狙ってかどうかは判らないが、私にとっては逆効果。観る前からいささかげんなり。

 さて、本編開始。
 リメイクといえば「ザ・リング」でも判るように換骨奪胎的になりがちなハリウッド映画だけど、これは主要人物が米国人になっただけで本家「呪怨」そのまま。

 ・・・。
 いいけど、これほど“そのまま”ならなにもハリウッドでリメイクせんでも、と思うのは私だけ??
 時間軸が交錯して、迷宮のような抜け出せない呪いが描かれていた分、本家「呪怨」のほうが面白かったのだが。「ハリウッド」だの「サム・ライミ」だの「リメイク」だのということで過度の期待をしすぎたのかもしれないが、清水監督もなにもあそこまで“同じ”にしなくても・・・。

 うむ。
 なんか期待が大きかった分、がっかりさも倍増なんですが。
 こういうときの通例でレンタルショップで「マッスル・モンク」に「キング・アーサー」。

 どうでしょう?このチョイス(笑)。
 再度打ちのめされないことを期待しつつ。
 

« 今年のラジー賞&アカデミー賞 | トップページ | 雪の卒業式 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/3129137

この記事へのトラックバック一覧です: ハリウッドリメイク?? 「THE JUON」:

« 今年のラジー賞&アカデミー賞 | トップページ | 雪の卒業式 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ