2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« もうすでに白旗です | トップページ | いやな予感がいたします »

2005/04/15

金曜の夜のおバカ映画

 ベースは「ザ・リング」と「サイン」。本シリーズではおなじみのアンナ・ファリスと言えば「最‘狂’絶叫計画」でございマス。

 “いとしいしと”やら“8マイル”なラッパーやら“マトリックス”の面々やら、果ては「ポゥ」で有名な今裁判中のアーティストやら総出演。
 いつの間にかパロディ&コメディの常連となってるチャーリー・シーンや、大御所のレスリー・ニールセンなどの豪華メンバーを揃えてもヤルこたぁ一緒。子役も多数出演してんのに「ええんかいな?」なセリフのオンパレードでお下品お下劣。

 特典の「もうひとつのエンディング」の方もなかなか面白かったけど、こっちは「ザ・リング」「サイン」よりも「マトリックス」色がかなり濃いものになってる。
 
 パロディも話の流れはどれか一本に絞って、その中にいろんなもののパロディを詰め込む方が良いような気がするけど。
 そういう点では、やはり第一作目がやっぱテンションともに面白かったなぁ。やっぱこういう大人のセカイ(笑)に子供を出しちゃあイカンぜ。


 それよりもアメリカでは(日本でもか?)“パツキン・でかパイ=アホ・おつむが不自由”という図式がしっかり出来上がってるんだなぁ。
 

 
 

« もうすでに白旗です | トップページ | いやな予感がいたします »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/3715947

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜の夜のおバカ映画:

« もうすでに白旗です | トップページ | いやな予感がいたします »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ