2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 萌え電車でGO! | トップページ | 「恐怖の人喰い生物」 »

2005/07/01

迷作「宇宙戦争」&「電車男」

 正直に白状します。

 SFの寵児がリメイクしようが、所詮は大昔の作品です。侵略者としての宇宙人を使いたいが為の強引な展開、そして地球の科学力ではどうやっても勝ち目のない相手を滅するためのご都合主義ともいえる情けないほどあっけないラスト。
 「ID4」以来の、そんなバナナ、なラストに一気に醒めちゃったのですよ。

 全世界同時公開、ということでいそいそうきうき挑んだ水曜日の「宇宙戦争」。 

 いや、そりゃあ原作どおりのラストでしたよ、ええ。でもね、密かにもちっと何とかしてくれると期待してたのよ。
 スピルバーグやトム・クルーズがやたらと「家族愛」を連発してたのが納得できた。

 この映画は“SFロードムービー”であって、決して“SFアクション”とか“SFドラマ”とかそういったものではないです。(独断と偏見のカタマリだ)
 あんなにたくさんの人がころころ死んでたのに、おっ母さんとそのダンナ&滞在してた家は無傷だし、あまっさえあんな戦火の中、離れ離れになった息子も無傷でピンシャンしてるし・・・。
 いやこういうことにツッコミ入れるのは間違ってるよね。この映画はなにせ、

 家族愛

 がテーマなんだから。家族に死人が出ちゃあ愛も語れんでしょう。(ああ、今日の私は毒がいっぱい)

 なんだか“愛”がテーマの映画を観たのに殺伐とした気分になって、次「電車男」。
 実を言うとこんな風にメディア(映画や書籍やTVドラマ)に採り上げられる前に、ネット上で「まとめサイト」など読んで知っていて、こういったものの 映像化に疑問符いっぱいの私だったのですが、観ずには良いも悪いも判断できようはずもなく、おっかなびっくり視聴。

 客席を見回すとレディースデーということもあり、うら若き乙女たちで客席はそこそこ埋まってる。
 映画が進むにつれ、徐々に2ちゃん語やらアスキーアートやらが飛び出してくる。しかもセリフとして声を出して記事を読んでる、AAの付属文字まで!!

 ・・・なんか恥ずかしいぞ、これは。
 すっごく恥ずかしいぞっ!!!

 これはひとえに私が“アチラ側”の住人だからなんだろうな。

 ガチャガチャもフィギュアもガンオタも百式も理解できてしまうワタクシ。

 話の内容はともかく自分のオタク度を再認識させられた作品ですた。(・・・あっ)
 
 

« 萌え電車でGO! | トップページ | 「恐怖の人喰い生物」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/4786600

この記事へのトラックバック一覧です: 迷作「宇宙戦争」&「電車男」:

» 「宇宙戦争」 [わたしの見た(モノ)]
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 トム・クルーズの役柄にも必然性を感じないし。    レイ(トム・クルーズ)が、 息子・ロビー(ジ�... [続きを読む]

» 宇宙戦争~an American popcorn movie~ [New world]
ものすごく頑張って批評を書いたんですけど消えた。灰 なので箇条書き。(面白かったと思う人は読まないでください) ・スピルバーグの実力ってこの程度だったんですか? ・ロビーが生きて帰ってくる過程やろうぜ、いやマジで ・ラストの詰め甘すぎ ・家族愛がメインなら他に... [続きを読む]

« 萌え電車でGO! | トップページ | 「恐怖の人喰い生物」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ