2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 誰も知らない | トップページ | 寝不足 »

2005/08/29

夏の終わりの「電脳刑事まつり」

 夏のおもひで??  んなもんねぇよ(泣)。

 というわけで苦手な夏のせいで体力消耗、ドリンク剤のお世話になって仕事と家事をなんとかこなしているうちに、庭からははや秋の虫の声が聞こえておる次第です。
 計画してたほど映画館に足を運べず、もっぱら家でDVD鑑賞。見た目と違ってか弱いワタシ♥

 で、なぜか「電脳刑事まつり」であります。
 2004年度の東京国際映画祭関連の企画だけど、タダの素人の地方の映画好き者には、こういった場でしか視聴することができないのが悲しい。“やっと”観れたというところか。
 
 このムービー、

 壱、 主人公は刑事であること!
 弐、 完成尺は20分を1秒でも超えてはいけない!
 参、 1分につき最低でも1回ギャグを入れること!

 という、なんとも製作者(脚本、監督)の手腕が問われる「掟」がある模様。

 いやなんちゅうかオモシロかったですね。サムいギャグも含めて。

 私は「デカ節」がお気に入り。どうせばかばかしいならこのくらいハジけて貰わなくっちゃ♪
 
 それと対照的に手塚眞監督の作品にむっつり黙り込んでしまった私。なまじ期待を膨らませすぎるからこういう目に遭う・・・のか?
 刑事(デカ)メロンって、あ~た、小学生の駄洒落じゃあるまいし・・・。
 
 とにかく邦画で散々痛い目に遭ってるけど、この手の“ショートムービー”系はそこそこ面白いんだよね。

 
 どうしてこれが商業映画に生かされないのかねぇ。
 
 

« 誰も知らない | トップページ | 寝不足 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/5699226

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの「電脳刑事まつり」:

« 誰も知らない | トップページ | 寝不足 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ