2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 宴会中 | トップページ | わかっちゃいるけどやめられない「着信アリ2」 »

2005/09/14

チャーリーとチョコレート工場

 ディズニーシーのアトラクションよりも、台風の中欠航寸前に飛んだ飛行機が一番おっとろしかったという、東京旅行もずいぶん過去の話のよう。

 更新もほったらかしでしばし旅行の余韻と現実(仕事)のギャップに悩みつつ週明け。で、久々に映画館へ。
 何で吹き替え版しかやんないのよぉ!と叫びつつ、諸事情により行きつけのシネコンへ。随分前から気になってたおかっぱ頭のジョニデを観に行ってまいりました。

 ジョニー・デップ×ティム・バートンとくりゃあ、これはもうファンタジー作品とはいえブラックな要素がいっぱい。極彩色でポップでサイケなセットは、もうどう見てもバートンの世界。CGが当り前の近年の映画だけどやっぱり本物のセットにはかなわないや。
 個性的な登場人物たちの中でも、ジョニデはもちろんだけどジョーおじいちゃん(デイビット・ケリー)とウンパ・ルンパ(ディープ・ロイ)がお気に入り。(べつにフケ専ではないぞぉ) 特にウンパ・ルンパは1ダースほど欲しいお友達になりたい
 それにしてもこんなところでもクリストファー・リーにお目にかかれるとは・・・。相変わらずどこか狂気を含んだような俳優さんだなぁ。

 ハリーポッターとは対極を行くようなブラックでかっこ悪くてマザーグース的な童話作品だと思う。全体的に漂うチープさが大層ワタクシのお気に入りとなりました。

 いやぁこりはぜひ「コープス・ブライド」も観に行かねば。(字幕でね)

« 宴会中 | トップページ | わかっちゃいるけどやめられない「着信アリ2」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/5941630

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

« 宴会中 | トップページ | わかっちゃいるけどやめられない「着信アリ2」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ