2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 犬じゃなくて良かった | トップページ | 「姑獲鳥の夏」BY実相寺昭雄 »

2005/11/29

「オープン・ウォーター」「フォーガットン」

 「実話に基づいた物語」らしい。
 ガイジンはおおらかというか、雑というかそんなに大人数でもないのに点呼ミス。海の真ん中に置き去りにされたダイバーの恐怖。
 あくまでも「実話に基づいた」ということなので、置き去りにされたダイバーが実際生きながらにサメの餌になったかどうかはナゾ。
 映画としては、ドキュメンタリーに毛が生えたようなつくり。ご大層な煽り文句の割には大層退屈な作品。


 マトリックスなサイコのものかと思いきや、なんだかXファイルな趣に・・・。
 最後まで“彼ら”と正体をぼかしてはあったが、「アブダクション」だのの“その筋”の専門用語が出てくるあたり、もう完璧に異星人介入物語。
 子供のことを“忘れない”のもいいが、深い愛情と言うより執念じみたものを感じてちと恐かったりして・・・。

« 犬じゃなくて良かった | トップページ | 「姑獲鳥の夏」BY実相寺昭雄 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/7384008

この記事へのトラックバック一覧です: 「オープン・ウォーター」「フォーガットン」:

« 犬じゃなくて良かった | トップページ | 「姑獲鳥の夏」BY実相寺昭雄 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ