2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 覚書 | トップページ | 霧の中出勤 »

2005/11/03

それを言っちゃあおしめぇよ「私の頭の中の消しゴム」「ステルス」

 泣きに行ったのですよ、本当のところ。でもね、隣に同じ団地のご近所さんに座られちゃあ、ヘンなストッパーが掛かっちゃって、泣くに泣けんのです。(それが一番哀しかった)

 それでもワイルドなチョン・ウソンが男泣きする所はしっかり涙。

 が、ここでもワタクシの天邪鬼が特出。
 
 ・・・あの病気であんなにキレイなままでいる事はできん。
 若年性アルツハイマーではないが、いわゆる「痴呆」というものを身近で知っている者にとっては納得できない事柄が多数。

 それはさておいて、病気なんて「なっちゃったもん勝ち」。
 本人ももちろん辛いのだけども、周りで介護するものはハンパじゃない。特に家族の場合は情とかしがらみとか世間体とか。

 う。
 こりはいかん。どうやら復活するにはまだ早いようだ。暗い方向へどんどん進んでるぞ(笑)。

 というワケではないが「ハイ」になりたくて「ステルス」観る。
 3人組で一人黒人。男男女。ということは黒人と白人女性とのカップリングはまずないから、と思ってたらなんてこったいアカデミー主演男優賞男のジェイミー・フォックスをあっさり排除(死亡)。
 人工頭脳搭載のステルスとバトル、と思いきや後半は北朝鮮に不時着(?)した女性パイロットを救出するためにタッグを組んだり。
 ステルスによる戦闘シーンはかっこよかったが、あんな終わり方で良いのか??ありがちな「2」に含みを持たせたエンディングだったし。

 時間軸は前後するが「シン・シティ」も(もちろん)観に行ったが、また次回。

 今年も11月になったが、なかなか「こいつは今年一番!」ってのに巡り会えてない気がする。
 
 

« 覚書 | トップページ | 霧の中出勤 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/6883972

この記事へのトラックバック一覧です: それを言っちゃあおしめぇよ「私の頭の中の消しゴム」「ステルス」:

« 覚書 | トップページ | 霧の中出勤 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ