2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ミート・オブ・ザ・デッド | トップページ | 坊主丸儲け »

2006/05/20

「MAY」 やっと遭えました!!

 キャリーなアンジェラ・ベティスのサイコなホラー「MAY」。やっとのことでレンタル入荷、視聴と相成りました。びくびくおどおどなところはキャリーを上回る勢いです。

 幼い頃、母から溺愛されて育ったメイ。他人とうまく接することが出来ず、母にプレゼントされた人形のスージーだけが唯一の話し相手だった。 

 このあたり、病的なまでの内気さやオタク女へまっしぐらのキーワードが隠されてるみたい。ホラーな割には派手さは欠けるが、メイがだんだん壊れていく様はなかなかのもんです。しかも吹っ切れてからの彼女の明るいこと!

 人体のパーツを集めてひとつの完璧な人間像を造ると言うのは、ホラーでは時折見かけるパターンではあるけど大抵は性別は統一されてる。メイの場合、腕と手は男・脚と首は女。ラストでパーツを繋ぎ合わせてできた“友達”は画面のように違和感の無いものではなくもっと歪なものに見えなくてはいけないのに、あの脚の筋肉のつき方ははどう見ても・・・。

 ああ折角の山場シーンなのに。

 あそこで出来上がったモノの歪さこそが主人公の心の歪さを視覚的に表現できるものだと思うのだが。まあ、全身のシーンはさほど比重を占めないし、顔の部分の異様さで充分だったのかも知れないが、折角だからそういう細かいところまで注意を払って欲しかったのよマニアとしては。

 とはいえ、ナニが一番不気味ってあんな気持ち悪い人形をバースディプレゼントにする母親の感性が一番不気味だって。

 「絶叫計画」シリーズのアンナ・ファリスが出てますがパロディは一切ありません念のため。

  

« ミート・オブ・ザ・デッド | トップページ | 坊主丸儲け »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/10162147

この記事へのトラックバック一覧です: 「MAY」 やっと遭えました!!:

« ミート・オブ・ザ・デッド | トップページ | 坊主丸儲け »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ