2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« GOAL! | トップページ | ELEVATED »

2006/06/09

エイリアンVSヴァネッサ・パラディ

 ひでぇ・・・。

 ある程度予想して観ていたにも関わらず「ひでぇ。」
 90分弱の尺で50分過ぎまでエイリアンらしきものが殆ど出てこないのはまあ想定の範囲内。しかしですね、宇宙戦争のトライポッドのミニ版のようなエイリアン、突如博士に豹変するおっさん、タイトルに冠するヴァネッサ・パラディの(いろんな意味での)ヒドさ加減はあんまりです。
 しかも原題を見ると“ATOMIK CIRCUS - LE RETOUR DE JAMES BATAILLE/THE RETURN OF JAMES BATTLE ”。なるほどジェームスことジェイソン・フレミングが主演なのね。ジョニデの奥さんでシンガーの彼女を邦題に持ってくることでなんとかしようとしたのかな??
 全然何とかなってないけど。
 
 しかもあのオチはなんざましょ。パラレルワールドオチ?海岸線をさまようあたり猿の惑星ぽいが、ヴァネサ・パラディがわんさか増殖して出現するのは理解不能であります。
 実は途中あまりな退屈さで寝てたので、その間にラストに至る伏線があったかもしれんが不明。確かめる気もないが。
 
 とにかく例のあれ以来の衝撃ですな。
 今回のこの作品も、ワタシめの“知られたくない過去”の引き出しにとっととしまいこむ事に致します。
 とほほのほ。
 

« GOAL! | トップページ | ELEVATED »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/10451973

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアンVSヴァネッサ・パラディ :

« GOAL! | トップページ | ELEVATED »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ