2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2007年4月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/29

とりあえず・・・。

 合否は別として、娘の大学入試がとりあえず終了。
 高校最後の夏もずっと学校通いで、当人はもちろん大変だったわけだが、親も少なからずのサポートで大変だったわけだ。

 つっても、毎日の駅までの送迎だけなんだが。

 しかし、うちには私を含め車の運転ができる者が3人もいるのに、実際に動くのは私のみ。仕事や学校で疲れているのは私も同じなはずなのだが。(しかも家事もやってるんだが、私)
 疲れた素振りを見せると、ナイーブになってる(当然だ、受験生だもん)娘がへそを曲げるし、妙な神経の使い方で胃は痛いし。

 まね。心配や苦労は親だからしょうがない。代わりに受験するわけにはいかんのだし。

 この数ヶ月、栄養ドリンクのお世話になりっぱなしでやんした。体があちこち悲鳴を上げてマス。
 来月には人間ドックが待ってる。やれやれ。

 

 

2007/09/28

店長の思惑

 バイト学生で回っている当店。もちろんワタシに人事権などあろうはずもなく、面接・採用とも店長のお仕事。採用したものの、どうにもこうにもならないコもいるわけで、そういうときには解雇する権限も店長にはあるわけだが、この学生バイトの解雇について、店長にはトラウマがあるらしく決して店長自ら解雇を言い渡さないのだ。
 で、どうするかというと、じわりじわりとシフトを減らしていき、バイト自らが辞めるように仕向けていくのだ。

 店長のトラウマ、それはもうずいぶん前の話らしいが解雇を言い渡した学生バイトの親に「なんで解雇なのか!」と乗り込まれたことらしい。それ以来どうも腰が引けているようなのだ。
 そんなら面接時にもっと見極めろと思うのだが、まあ雇ってもらうときには「がんばります」とか「(土日)だいじょうぶです」とか、いいことしか言わないもんだから仕方ないか。

 でもさ~。
 休日明け、朝の立ち上げんときにレジに昨日の売り上げが ン十万残ったままになってて(!)青くなってSC事務所に駆け込んで会計の担当者に頭下げんのはオイラだよ~。
 日報の間違いを指摘され、またもや頭下げんのはやはりオイラだよ~。

 ・・・ただのパートなのによ。

 とにかく、自ら解雇を言い渡すのが嫌だから、辞めるように仕向けていくんだが(実際、「早く辞めてくれないかな」とぼやいてた)、そういう蛇の生殺しみたいなことは止めて、クビを言い渡すなりシフトを増やして仕事をしっかり覚えてもらうなりしてくれないと、ほかのみんなにしわ寄せがくるんだが。そのコ自体もかわいそうだし。

 で、人件費削減のため自身がシフトに入るのはいいんだけど、一応店長なんだから


 ・・・もうちょっと仕事してください(泣)
 (バイトと同レベルって・・・)


 

2007/09/27

スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ

 頭に虫が沸いてたんデス。きっと。何を血迷ったのか、我ながらお疲れモードだったようである。

 つまりものスゴイ作品だったわけです。いやぁ「デビルマン」以来の衝撃でした。監督のネームバリューに騙されたワタシも悪いんだけど、今年に入ってあんまりいい作品に巡り会えてなかったもんだから、禁断症状のあまり血迷った結果がコレだ。

 ぶっちゃけこんなにヒドイとは・・・。

 くそう。
 
 「300」でも観て癒されるとするか(笑)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ