2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« おばけかぼちゃ | トップページ | 死霊の盆踊り »

2007/10/25

リーピング

 「イナゴ少女現る」・・・確か公開時こんなキャッチだったような記憶があるが、この作品の本質をまったく無視したようなキャッチだなぁ。
 ジャケにも偽りあり。(ミスリードを狙ってるのか?)

 旧約聖書の「十の災い」を題材にした話。
 ヘイブンという信仰と迷信が未だ残る田舎町で起こる怪事件。家族の死で信仰を捨てた聖職者が科学的調査でその謎を解明しようとする。聖書の「十の災い」そっくりなその怪事件の中心には一人の少女が・・・。

 オスカー女優ヒラリー・スワンク、製作スタッフにはジョエル・シルバーやロバート・ゼメキスなどが名を連ねているが、B級臭がぷんぷんいたします(笑)。

 聖書を題材とした作品はよく見かけるので、特に新しい感じはしない。
 ネタばれになるが、悪魔=少女ではなく町民全員が悪魔の僕だったということだが、似たようなシチュエーション(主人公以外みんな敵)なら「悪魔の追跡」(1975年・ピーター・フォンダ主演)のほうがずっと不気味感が上。
 まあ本作はショッカー的な作品じゃないから比べるのはおかしいんだけどね。

« おばけかぼちゃ | トップページ | 死霊の盆踊り »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/16873419

この記事へのトラックバック一覧です: リーピング:

« おばけかぼちゃ | トップページ | 死霊の盆踊り »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ