2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« マスターズ・オブ・ホラー その2 | トップページ | 深夜の会話 »

2007/10/19

初体験

 この年齢になっても、世の中にはまだまだたくさんある未体験ゾーン。

 マズイだの飲みにくいだの情報ばかり先行していたが、ついに先日実物を飲みましたさバリウムを。簡易人間ドックだったわけで、およそ半日かけて病院内をあちこち彷徨ったのであります。
 問題のバリウムだけど、思ったほどヒドイ代物ではなかった。むしろ一緒に飲むよう指示された発泡剤のほうがインパクト大。おまけに胃レントゲン台の上で「右回りに三回転」だの「左に三回転」だの、撮影のため(か?)お腹の中でバリウムを攪拌。出そうになるげっぷを我慢するほうがよっぽどつらかった。

 撮影後、「そちらで口を漱いでください」といわれた鏡の前の私は牛乳ひげが生えてる始末・・・。

 まぁね、病院なんて人間の上っ面の体裁なんかすっぱり剥がしちゃうところなのは百も承知。特に婦人科の検診なんざ、他人様の前でおっぴろげ~だもんね。乳がん検診では(触診のみだったので)乳揉まれまくりだし。今回は両方とも女医さんだったからまだましだったけど、世の中、産婦人科医もほとんど男性なのが実情。

 オバサン、といわれる人種が怖いものなしなのは“恥部”をぜ~んぶ他人様に曝してしまっているからに他ありません。
 
 検査結果はしばらく後。さて、酒タバコやらない品行方正な私の結果やいかに。
 


« マスターズ・オブ・ホラー その2 | トップページ | 深夜の会話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/16812080

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験:

« マスターズ・オブ・ホラー その2 | トップページ | 深夜の会話 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ