2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 身体が資本です | トップページ | 楽しい老後のために(N○Kの番組ではありません) »

2008/06/19

「吐きだめの悪魔」 「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルのなんとか(笑)」

 もうかんっぺきに不定期更新。
 なのに久々のが「コレ」ってどうなの?私。

 1980年代といえば、この手のぐろぐろでろでろなホラーが量産されてた気がする。ちょっと思い出しただけでも「悪魔の毒々モンスター」「エルム街の悪夢」「ヘルレイザー」などなど、監督もダリオ・アルジェントからクローネンバーグ、キューブリックまで結構な方々が勢ぞろい。
 
 そんな中とにかく色彩的に(ありえね~)と印象に残ってるのがコレ。ナニのフットボールシーンもいろんな意味で有名なんだろうけど、まあとにかく画面全体がキタないうえに緑だの紫だの黄色だの、およそ人体とは無関係な色が溢れまくり。
 うむ。いいですねぇ、このB級加減が。
 心理サスペンス風なのやショッカーもいいけど、たまにはこういう物理的(内臓的)なホラーも良いですな。

 でもワタクシ魚はサバけません(笑)。三枚おろしは出来るけど内臓苦手です。

 で。
 ここんとこ映画の不作で(私的に)あんまり劇場に足を運んでなかったんだけど、久しぶりにかる~~い気持ちでほとんど期待もせず見たのが19年ぶりの「インディ・ジョーンズ」。
 やもう娯楽映画です。頭からっぽで観るのが吉。

 ・・・。吉なんだが・・・。
 もう水晶髑髏だのマヤにインカにナスカの地上絵。挙句ロズウェルとくりゃもう異星人オチだよなぁやっぱ。
 うんいいんだけど、異星人を持ち出すと古代文明は全部そっち方向になってしまうような・・・。

 てなことは考えず、娯楽作品として楽しむべし。

 ケイト・ブランシェットのSなソ連科学者が◎
 

 

« 身体が資本です | トップページ | 楽しい老後のために(N○Kの番組ではありません) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/41581546

この記事へのトラックバック一覧です: 「吐きだめの悪魔」 「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルのなんとか(笑)」:

« 身体が資本です | トップページ | 楽しい老後のために(N○Kの番組ではありません) »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ