2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2008上半期覚書+ひとことコメ付 | トップページ | 使いこなせない・・・のに。 »

2008/07/05

ミラクル7号

 やっぱり超ビンボーな主人公。チャウ・シンチーではもはや定番。女優にブスメイクってのは今回なかったものの、主人公の男の子に女の子を起用するあたり・・・。

 笑いのテンションはそれほどでもないけど、お馴染みのキャストに自作のセルフパロありで、安心(?)して観れる作品。
 観終わった後、なんかふんわりした気持ちになる近年に稀な作品(笑)。
 
 不慣れなCGのせいか、宇宙生物ナナちゃんとの絡みのシーンが微妙だったりする場面もあるけど、そういう突っ込みを払拭するほど主人公の少年を演じるシュー・チャオが女の子と思えないほど上手い。
 前作前々作のような奇想天外なものをちょっと期待していた分、全体的にはこじんまりとした映画だったので少し拍子抜けしたのも事実。

 ま、たまにはいいでしょ。こないだの「奇跡のシンフォニー」の仇も取れたし。(「奇跡~」は“泣き”にいって泣けなかった作品。今回はしっかりとほろりとさせられましたさ。)

 

 

« 2008上半期覚書+ひとことコメ付 | トップページ | 使いこなせない・・・のに。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/41744118

この記事へのトラックバック一覧です: ミラクル7号:

« 2008上半期覚書+ひとことコメ付 | トップページ | 使いこなせない・・・のに。 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ