2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/21

ジェット・リーの無駄遣い「ハムナプトラ3呪われた皇帝の秘宝」

 昨日仕事が早く終わったので「ハムナプトラ3」を観に行った。
 ストレス発散にと娯楽作品を選んだとゆーのに、かえって気分はどんよりと・・・。それもコレも吹き替え版を観たせいです。
 あれほど俳優≠声優ではないとゆーとるのに、話題づくりかなんか知らんがホントもう止めて欲しい。滑舌悪くて聞き取りにくいし演技も下手だし。他の声優陣から浮きまくり。
 ・・・まぁ字幕版を観ればいいことなんだけどね。(近くのシネコンでは吹き替え版のみの公開だった。くそ。)

 吹き替えでげんなりしてるところに持ってきて、レイチェル・ワイズからマリア・ベロに代わったエブリンが、なんかカサカサしてて色気がなくラブシーンでも萎えまくり。ブレンダン・フレイザーと夫婦というより姉弟、いや伯母甥のような位置関係に見えてしょうがなかった。他の主要キャストが続投だっただけに違和感がてんこ盛り。

 なんで続投しなかったんだろう、レイチェル・ワイズ。

 このキャストの交代だけでも魅力半減なのに、その上なんてしょぼいジェット・リーの「皇帝」。
 「皇帝」にしてはやや貫禄不足かも。しかもジェット・リーなのに弱い!!(笑)
 せっかくジェット・リーやミシェル・ヨーをキャスティングしてるのに彼らの持ち味を使い切れてない。
 もったいない~。

 CG部分も前作からなんら進化が見られないし(相変わらずチープ)。まぁそこが「ハムナプトラ」らしいのだけれども。
 インディのむこうをはっての続編だったのかも知れないけど、完全にコケたと思ったのは私だけではないはず。

 レディースディ(1000円)の視聴でなければもっと怒り狂ってました。

2008/08/08

崖の上のポニョ

 だんだん低年齢対象化しているようなジブリ作品に躊躇しながらも、まぁレディースデイだし安いしと思って視聴。
 案の定、劇場内は小学生低学年以下のおこちゃまの群れ。それでなくても夏休み中で仕事先でもガキどもお子様に揉まれているのでややうんざり。上映中にわめくガキがいなきゃいいが・・・。
 
 内容は・・・うん、「人魚姫」だな、ハッピーエンドの。
 ハッピーエンドだから何も考えずにただ観る。ヒーリングとまではいかないが、リラックスして観る。所々ガキの叫び声が聞こえるシーンもあったが、概ね普通の映画鑑賞と変わらなかった。

 でも滑舌悪い俳優の吹き替えは勘弁して欲しい。(声の)演技も下手だし・・・。

2008/08/02

「ハプニング」よりコワイ日常のリアルハプニング

 作品ごとに駄作になっていく、あのM・ナイト・シャマランの新作「ハプニング」を先週視聴。
 “つかみはオッケー”な感じだったのに、ラスト近くで主人公があっさり助かってしまうあたり、正直「ええ~!!」と劇場で声を上げそうになった。
 植物の反乱のイメージは「ナウシカ」っぽくもあり、赤潮の陸上版という設定も面白かったけど。早々にオチも読めてしまったが、もう一ひねりないかとエンドロール終了まで粘ってみたが駄目だった。

 で(まったく関係ないが)、そんなこんなで週も変わり火曜日。朝のゴミだし後、庭の伸び放題な雑草が目についた。いや、今までも視界には入っていたが見て見ぬ振りを決め込んでいたのだ。
 観念して、30分ほど草むしり。(当然だが普通に仕事がある日です) 短パンTシャツという軽装のまま雑草と格闘。朝早いこともあってか草を抜くたび小さい羽虫が飛び回る。
 ざっと終わらせシャワーを浴び、仕事に行く準備。むき出しの足にはやぶ蚊に咬まれた後多数。まあいつものこと。
 出勤しいつものように仕事にかかるがなにやら脚が変な感じ。観てみると膝から下が所々赤く腫れている。今までも少し腫れることはあったが、今回は尋常でない腫れ方。時間が経つにつれ熱をもってどんどん腫れていき、仕事が終わる頃には脚が1.5倍ほどに・・・。

 もともとの大根足が桜島大根になっていたのだな。

 それでもただの虫刺されなのでたいした治療もせず翌日また普通に出勤。
 しかし一向に腫れは引かず立っているだけで激痛が走る有様。さすがにコレはヤバイと(それでも仕事はちゃんとやる)就業後病院へ。
 診察した先生が「ナニに刺されたんですか?」とびっくらするほどの腫れ具合。その時点で足首にいたっては通常の2倍ほどに。
 結局、虫刺されに体が過剰反応した結果だったわけだが、アレルギーを抑える(でっかい)注射を打たれ、膝下足首までミイラのようにぐるぐる巻きにされ帰宅。その日はもう立てる状態じゃないので使い物にならず、ほか弁で夕食。
 翌日、腫れは引いたが痛みの残る脚で出勤。普通に勤務。
 ・・・7時間近くの立ち仕事なのに我ながらなんて勤勉な(笑)。

 そんなこんなで4日たち、まだ赤みは残るものの痛みも引いて今回の教訓。

 草抜きは真夏でも長袖長ズボン完全防備でやりましょう。
 

追記:やぶ蚊でこの有様。アナフィラキシーショックの危険性あり??
 

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ