2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« エクスクロス~魔境伝説~ | トップページ | WBC〜にわかファンでいっぱい »

2009/03/19

真昼の○○殺人事件

 「・・・でね、天上から鎖が下がってるんだよ。そこへ拉致してきた女の人をこう、繋ぐんだよ。」
 「え~ホント~?」
 「監禁するのは一度に二人ずつでね、一人を殺したらまた新しい女の人を誘拐して来るんだよ。」
 「え~。」
 「殺すのもね納屋の中で斧を使ってバラバラにすんの。」
 「やだぁコワイ~。」

 女子大生と思しき二人連れの会話。結構な音量で真昼間に不似合いな殺人の話を延々としている。
 ・・・店の中の客席で。

 かなり離れた私にも話の内容が判るほどの声量なので、近くの客席にいる何組かの客にももちろんまる聞こえ。その客たちは自分たちの会話を止めてちらちらと女子大生を盗み見るようにしている。
 ドン引きの表情で。

 当たり前だ、ワタシだってドン引きだよ。
 てか会話がイタい。だってその内容は先日放映された、某海外ドラマの内容だもん。あらすじを説明、というよりは犯行の状況をしたり顔で説明しているその様がとてつもなくサムイ。
 どんな会話しようが勝手だが、もうちっと声を落とすとかできねぇのかよ。隣は小学生の子連れ主婦だぜ。どう考えたってR15な内容だろ。

 会話は続く。「その人は父親を知らないんだけど、調べたらその父親も同じことやってたんだって。遺伝って言うんじゃないだろうけど、自分のアイデンティティを父親の行動に求めたというかね・・・。」

 ん??
 なにやら話が胡散臭い方向へ。エセ心理学全開の模様。
 うはぁ、イタさに拍車がかかってきたぞ。

 若干、顔を強張らせて主婦退場。「ありがとうございました~。」(ゴメンね昼間っから血腥い話で)
 それからも数分、ひとしきり殺人や心理学(もどき)の会話をして女子大生退場。

 ドラマの犯人の心理分析もいいけど、TPOも弁えず周りも見ないで場違いな話をし続ける、その自分自身の心理を分析していただきたい。
 

« エクスクロス~魔境伝説~ | トップページ | WBC〜にわかファンでいっぱい »

「お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/44400360

この記事へのトラックバック一覧です: 真昼の○○殺人事件:

« エクスクロス~魔境伝説~ | トップページ | WBC〜にわかファンでいっぱい »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ