2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« WBC〜にわかファンでいっぱい | トップページ | 田舎の中の田舎 »

2009/03/26

異種格闘技

 春休みということもあり幾分客数の多くなった店内。通常は夕方まで一人勤務なのだが、この時期は昼過ぎから二人体制になる。
 本日のペアは留学生の女の子。一応日本語はできるものの、イレギュラーなことには笑顔のみでしか対処できないのが難点。

 で。

 常連とまではいかないが、時々来店するDQN女2名が本日来店。この女の子たちはどう見ても日本人なのに日本語が不自由な子たちで、メニューを指し示しながら注文を受けているにもかかわらず、いつもとんちんかんな言動をするのだ。
 そんな彼女達を留学生が接客。
 私は他の注文に手一杯だったので任せていたのだが、会計が済んだのに何回もレジ前へきてレシートを差し出して留学生になにやら苦情を言っている。
 
 DQN女「(レシートを見て)レギュラーを二つって言いましたよね?」
 留学生「はい~」
 DQN女「レギュラーを二つ一緒にして欲しいんだけど」
 留学生「はい~」(レギュラー×2を、新しくレギュラーダブル×1と打ち直してもらいすぎた分を返金した様子)

 DQN女「(またレシートを見て)レギュラーを二つって言ったんだけど?」
 留学生「はい~」

 堪りかねて私が介入。
 
 オイラ「どうされましたか?」
 DQN女「(留学生が作りかけているレギュラーダブルのアイスを見て)レギュラーを二つって言ったんですが」
 オイラ(指を二本出して)「レギュラーサイズをお二つですか?でしたら先ほどのレシートで承ったのがそうですが」
 DQN女「いやアイスを二つ一緒にして欲しいんだけど」
 オイラ「でしたら今お作りしているのがそうですけど」

 以上のようなやり取りの後、その彼女(DQN)が欲しかったのはスモールダブルと判明。
 ・・・メニューシートを見て注文していたにもかかわらず、このようなとんちんかんな有様。結局三回もレジを打ち直して返金に次ぐ返金で、きっとラスト締めで変なことになってる予感。

 
 自分の注文しているものも理解していないDQN女に、接客の基本である「すいません」がまったく言えない留学生。

 一歩も引かない両者の戦いはどこかピントがずれていて、隣で見ていてとても疲れました・・・。
 
 
 

« WBC〜にわかファンでいっぱい | トップページ | 田舎の中の田舎 »

「お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/44473692

この記事へのトラックバック一覧です: 異種格闘技:

« WBC〜にわかファンでいっぱい | トップページ | 田舎の中の田舎 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ