2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« だって、大人ですもの | トップページ | 炎のコンピュータ(7まで待てなかったうちのXP) »

2009/06/06

ターミネーター4

 ♪ダダン・ダ・ダダン・・・というお馴染みのテーマ。
 私的黒歴史の「3」から6年、映画のトーンが「1」に軌道修正されたようでうれしかった。
 やっぱコレくらい重い映画でなくっちゃ。
 久しぶりにガツンと映画を「観た」気にさせてくれる一本でした。
 ・・・いや別に先月観た「天使と悪魔」がどうのこうのというわけでは無いけど、最近は映画館に足を運んでも、なかなか印象に残る作品に巡り会えなかった様な気がしてたので、素でうれしかったのです。

 挙げればキリが無いけど、作品のそこここに「1」や「2」と似通ったシーンがあったりしてファンにはうれしい限り。やっぱ「ターミネータ」なんだなぁと感慨ひとしお。
 「3」と似通った所は・・・、えーっとジョンの奥さんがケイトってとこしか共通点は無いような・・・。(それしか気づかなんだ)
 シュワルツェネッガーは出演してませんが、T-800の登場シーンにあたりCG処理によって顔はちゃんとシュワちゃんしてました。至極まじめな緊迫のシーンなのに笑いそうになったヨ。
 バットマンで、マッチョ好きな私でさえげんなりするほど肉を増量してたベールですが、普通になっててほっとした。しかし本作、マーカス(サム・ワーシントン)のほうが主役っぽい・・・が、ダブル・キャストということで自分的に納得することに。
 埃っぽくて汗臭そうな野郎ばかりの映画は良いです。女性も出てるけど、ケイト以外はみんな戦士だけあって男っぽいので「野郎だらけ」ということで。
 
 本音を言うと、実はあんまり期待して観に行ったわけではなく、クリスチャン・ベールが観たかっただけという・・・。

 あれ。前にもこんな感じで観に行ってよかったぞ~、な作品があったような・・・。(笑)

 ちなみにこの作品“新3部作”だそうで、ぜひこのままのトーンでお願いしたい。

 そして、
 ヘレナ・ボナム・カーター・・・だめだ。どーしてもスウイニー・トッドのミセス・ラヴェットにしか見えん!!


 

« だって、大人ですもの | トップページ | 炎のコンピュータ(7まで待てなかったうちのXP) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/45252342

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター4:

« だって、大人ですもの | トップページ | 炎のコンピュータ(7まで待てなかったうちのXP) »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ