2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

屍の夏

 例年のことっちゃ例年のことなのだが、夏が嫌いだ。
 今年は冷夏のようで、朝夕は涼しく未だエアコンいらず。なのに冷房が効いて涼しいはずの職場が一番暑い。
 売ってるものは冷たいが、当方は汗だくで仕事。週5出勤週30時間以上の勤務。

 かろうじて笑顔をはりつかせ妙なテンションの高さで接客。平日に多いヘンテコな客にHPをしこたま奪われ、ガキお子様たちの絶叫に思考を奪われ、夏休みのせいで日祝並みの客数というのになぜか2人シフトでフル回転で腕やら腰やら体中の痛みに襲われ・・・。
 というわけで金曜はもはや生ける屍。

 でも屍は家に帰ってももう一仕事あるんだよな。主婦だから。

2009/07/11

ノウイング

 しょっぱなからネタばれだが、地球外生命体=天地創造説ってのはもはやSFでは定説なのか?そうなると説明のつかないことは全部宇宙人のせいってことになってしまう。

 予言は与えるが惨事を防ぐ手助けをしないのは(おら関係ねぇ)宇宙人だから。助ける人選の基準があいまいなのも選んでるのが宇宙人だから。助けた後のフォローが全然ない(命は助けたゾあとは勝手にやんな的な)のは宇宙人だから。“情”には流されやせんぜ宇宙人だから。

 ・・・って、おい!

 主人公以下その他大勢が、あっさりと滅亡するのは善し(!)としても、ラストでアダムとイブに見立てた子供たちや生命の木を登場させて、「新しい楽園で再出発!」を意識させようとしたのだろうが、地球外生命体が絡んでるとなっちゃあ、もはや私的にはXファイル。楽園どころか(人類)実験農場にしか見えなんだ。実際作中にも「もう一度(選ばれた人たちで)やり直す」とかいうくだりもあったし。
 「地球が制止する日」でもそうだが、人類いっぺん死んでみる?ってことで。(こちらの作品では“情”に目覚めたクラトゥが人類を助けちゃったんだが。)

 スペクタクルなディザスター映画は、もう地球丸ごとぶっ壊さないといけなくなったんだね。
 そりゃあ迫力重視のCG全盛になって脚本が薄っぺらになるわ。
 

 

2009/07/09

デス・ウィルス/発光体

 原題「FATAL ERROR」。

 私の頭にエラーが発生しました。

 着眼点は面白いが、果たしてこれをウィルスと呼んでいいのか。コンピュータを通じて感染するからコンピュータウィルスって、アンタ。
 それよか画面の点滅とかブラクラとか、電気信号的ななんかで身体に異変が起きるとか、もちっとこうなんとかならんかったんかいな。画面を見ただけで感染とか目ぇつぶっちまえば感染しないじゃん。

 B級に突っ込んでも仕方ないか。わかってて観たんだし。

 

2009/07/05

コベナント 幻魔降臨

 特殊な能力を持つ為に、周囲の迫害を恐れ沈黙の誓約を守り続けた一族の末裔。
 その特殊能力とはなんと、かめはめ波だった!

 ・・・。

 ・・・・・・。

 いや、大体こんなもんだろうとは思ってたけど、表現のあまりのDB度にショックを受けたわけで。
 視聴途中で何度も「これはドラ○ンボールなのか??いや違うはず。」とタイトルを確認。

 イケメン、という単語に引っ掛かった私も悪いが、(自分の)イケメンの基準がずれてて二度がっくり。

 ・・・なんのバチが当たったんだろう・・・。 (´Д⊂グスン 
 

 

2009/07/04

ミラーズ(完全版)

 火事で廃屋と化したデパートでのナイトシフト。鏡に映し出される奇怪なイメージ&メッセージ。謎を探るうちデパートの奥で発見される古い廃病院(しかも精神病院)。そこで死亡したとされる一人の少女の存在。
 ・・・。
 この辺でなんかもう「あれれ?」な雰囲気。
 もっとこうパラレルな感じかと思ってたんだが、そういうのはラストカットだけで・・・。

 BDで観たのでグロさははっきりくっきりで半端なかったのだが、イメージ的には「TATARI」で「エミリー・ローズ」で「エクソシスト」な「黒の怨」というカンジ。

 家族を助けるためとはいえ、静かに隠棲していたバアさんを引っ張り出して、せっかく身体からおん出ていた“モノ”を戻した上やっつけちゃうとは・・・。

 恐るべし、ジャック・バウアー。(違うか)

 オチはこんなもんか、と。息子に移っちゃうのかなとか思ってたんだけど、そうはならなかったな。

 「劇場公開版」も同時収録だったけど、もうお腹いっぱいです。

 

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ