2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

この時期恒例の行事です

 4時じゃん・・・。

 パソと(正確にはiTunesと)格闘すること数時間。気がつけばもうこんな時間。
 思えば数年前にも、ウィルスで打撃をこうむったパソと格闘して夜が明けたことがあったな・・・。あれも確かこのくらいの季節。

 天体戦隊サンレッドを見ながら、音楽データの整理をしてたのだが10日ほど前まではなんともなかったのに、再生しない曲が数曲。データはきちんと残ってるしMPEGも異常なし。WMPでは再生可能なのになぜかうんともすんとも反応なし。
 
 iTunesを再インスコしたりいろいろやってみたがどうにもこうにも・・・。おまけにアートワークやら歌詞やらも消えてたりするものもあるし・・・。
 iPodのデータをまる写し、という方法もあったのだがもう面倒くさい。夜も明けるし。おまけに本日は毎週の恒例行事となってる義母の入所先へ行かねばならず、往復60キロの運転が控えている。

 ・・・マズイ。

 ということで、後ろ髪をひかれる思いをしつつ仮眠(だな)を取ることにする。

 ほとんど気絶状態で気がつけば8時過ぎ。うむ。起きて洗濯せねば。主婦はツライぜ。
 結局、今日の予定はすべてパァになったわけだ。

 義母のところへ行き、帰りに食料品を買い出し、帰宅したらすでに12時過ぎ。そういえばまだ何も口に入れてない。腹減った。

 カップ焼きそばを啜りサンドイッチをぱくつきながら再びパソの前へ。(娘はどっかの学祭へ遊びに行って不在)

 どうにもこうにもできないので、とにかくバックアップ後に落としたものを再び落としなおして、バックアップのあるものは復元して、そんでもってライブラリを統合して確認整理後に再びバックアップ。
 
 この歳にしてしかも素人。疲れた。

 でも今晩御飯作ってマス。

 朝主婦→昼ニートオタク状態→夜主婦再び。

 さすがにもう眠いっす。


2009/10/13

憑いてます??

 仕事中、携帯に知らない番号からの着信。
 出ると、「○○さんのお母様ですか?××病院ですが娘さんが救急車で運ばれてきまして、先生がお話したいということなので来院していただきたいのですが。」

 え?

 頭真っ白どころか、いろんなことが駆け巡る。

 携帯持ってるのになんで本人が連絡してこないのか。
 医者が話したいって何?
 本人が離せない状態??

 「あの事故ですか?」と聞くのが精いっぱい。
 「乗用車と自転車の事故だと聞いてます。」

 震える手で電話を切り、ひとり営業中なので店をほっぽり出して行くわけにいかず、店番を交代してもらうために店長に電話。

 子供が事故にあったってのに、連絡受けてすぐに向かえないというのはどうなんだろう・・・。
 もし生死をさまよう状態だったりしたら、一生店長を恨むことになるだろうな。
 店長が来るまで20分。気持ちのベクトルはマイナス方向へまっしぐら。

 いやまて。言霊ってこともあるから、悪い方向に考えると本当にそうなってしまうぞ。
 とか地獄の20分を味わい、病院へ。

 混雑している受付を通り過ぎて、救急の表示に従って歩いていると、当の本人がひょこひょここちらへ歩いてくるではないか!

 血はおろか、絆創膏も包帯も見当たらない。足を引きずるでもなく普通に歩いてくる。

 「事故ったって聞いたからすっ飛んできたのに、全然ピンピンしてるじゃない。なんで連絡して来ないの?」
 「いやぁ、病院が連絡してるからいいかな?って」

 となんとものんびりとした答え。

 担当医に呼ばれ話を聞くと、前歯が折れたほかは特に何処にも異常がなさそうなので、レントゲンもCTスキャンも撮っていないという。

 ・・・。・・・・。大丈夫なんかいな?

 その後、警察の事情聴取やらなんやかんや、安心はしたけど疲れた・・・。

 つい2週間ほど前に旦那が事故ったばかりなのに。(こちらも無傷だが)


 きっとこんな時なんだろうなぁ。
 悪い因縁ですとか先祖の供養が足りませんとか運気が悪いから、とか言われて壺とか買っちゃうのって。


« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ