2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 「アバター」 3D初体験 | トップページ | 祝成人 »

2010/01/01

いつものことです・・・。

 正月休みたくばその分年末仕事しろ

 というわけで、「アバター」からこっち連日残業で
 「なぜこのシフト(人数)なんだ」
 「発注なんかしてる暇ないし」
 「発注したのにブツが届いてねぇ」
 「ひなまつり?まだ年も明けてねぇのに」
 「そんなに(冷凍庫に)入らねぇよ」
 「仕込みまでできるか!!」
 「なんだよ~あの変な客は」
 などと口には出さない不満が山のような仕事とともに押し寄せて、クリスマスより忙しい有様。


 もちろん私限定で。


 で最終日の31日。
 今日こそは定時で帰ると宣言し(でも30分残業だった)帰宅。やるこたやった。あとは野となれ山となれ。しらん。
 「何か問題があったらほくとさんに電話しますよ。」というバイトの言葉に、
 「うん。よっぽどのことが無い限り着拒否(無視)しないから。たぶん。」
 「えっ!?」
 やばいぜ、思わず本音が(笑)。
 「何処にも出かけず自宅待機だから大丈夫、(電話)出るよ。」←我ながら大変嘘臭い。

 で、なんやかんやで年も明け元旦恒例の年賀状。

 いつも旦那をせっついて出していた年賀状。もちろん作るのは私なのだが(旦那の分なのに)今回はもう放置。月~金仕事の私より3交代の旦那のほうが遥かに時間のゆとりがあるにもかかわらず、例年なぜかクリスマス時期のくそ忙しいときに私が作っていた旦那の年賀状

 知るかよ。毎年毎年私の仕事みたいに。普通は自分の(ビジネス用)はどこの家庭でも旦那がやるだろうに。どんだけ丸投げなんだよ。
 とささやかな反抗心で放置。

 放置・・・。

 ・・・。

 なのになぜ今私は年賀状を作ってるのだろう、旦那の。

 どこぞの総理発言のように、なぜかブーメラン現象により折角の休みの第1日目に人の年賀状を作っている始末。

 人生というものに疑問を感じる年初めなのであった。


 ・・・はぁ。


« 「アバター」 3D初体験 | トップページ | 祝成人 »

「お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/47174033

この記事へのトラックバック一覧です: いつものことです・・・。:

« 「アバター」 3D初体験 | トップページ | 祝成人 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ