2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« サロゲート | トップページ | ハイテク無双 »

2010/09/05

第9地区&ハート・ロッカー

 「恐ろしや、廃墟となったわがブログ」

 一句詠んだところで、なんと前回より数か月経過。今年は猛暑にヤられまだ体力の回復はしていない。気分転換を図るべく先行上映「バイオハザードⅣ」に行ったはいいが、あまりにもあんまりな厨二病のような内容に愕然。こういうときのお決まりのパターンで、レンタル屋へ直行DVDを漁って帰宅。

 ・・・。

 大枚はたいて観た映画よりレンタルDVDのが数段おもろいって何よ。

 で「第9地区」
 導入部はドキュメンタリータッチで進行。鈍くさそうないかにも中間管理職のキモオタ風の主人公がだんだんアクティブに。ラスト近くなると「かっけー」と思ってしまったり・・・。
 舞台が南アというところがなんとも。人種差別を異星間差別に置き換えてんのか??と思うほど人間の酷さっぷりったらないわ。悪名高い“731部隊”バリの施設もね。
 かといって異星人に感情移入出来るかというと、これまた無理っぽい造形&生態で、妙に中立な立場で観ている自分に気づく。(ネタバレになるが)ちょうど人間と異星人の中間になってしまった主人公のように。

 話自体は面白かったけど、いかんせんこのレンタルディスクが曲者で、何やら何日かおきにアクセスキーの更新をしないとPCでの再生ができなくなる仕組みの模様。めんどくせ~。


 「ハート・ロッカー」
 アバターを抑えてアカデミー賞をほとんど独占した、くらいの予備知識しかなく、またド田舎なので近場で上映されず見逃していた作品。
 ハリウッドにありがちな派手な演出を抑えて結構淡々と物語が進行。戦闘が日常化しているであろうイラクの人々が、爆弾処理を日常の風景のように覗いているのがとても印象的だった。戦争を美化してるわけでもなく、声高に反対をしているでもない。主人公にヒーロー願望があるわけでもない。でもこの主人公は戦場でしか生きがいを感じられないんだなと。
 まあ観て納得。アバターを抑えたのも頷けるわ。


 両作品とも有名な俳優が出てるでなし、巨額の制作費が掛かっているでなし。
 なんにせよ映画は脚本演出だな、と痛感した週末でした。


 
 追記:一緒に「ウルフマン」もレンタル。
     デル・トロ兄貴やアンソニー・ホプキンスまで揃えておきながら・・・(泣)。
     こっちも「なんだかな~」なリメイク作品でした。

« サロゲート | トップページ | ハイテク無双 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/49361247

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区&ハート・ロッカー:

« サロゲート | トップページ | ハイテク無双 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ