2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 無限カーが愛車です | トップページ | 誰が誰に?「バイオハザードV リトリビューション」 »

2012/09/14

社畜になる気は毛頭ありません

春に入ったばかりのパートさんが辞めることになった。夏が終わってシフトが減らされたのが原因の一つだ。
彼女曰く、面接時に子供を保育園に通わせるために、最低就労時間(日数)が必要なことは説明済みで、時間が足りなければ他との掛け持ちもあるかもしれないと、口頭で伝えていたらしい。
で、このままでは掛け持ちをしなければならないと店長に話したところ、

  「掛け持ちはいいが、繁盛期はこちらを優先すること」
  「シフトを増やして欲しいなら、ほくとさんがやっている発注作業もやってもらう(その場合、時給もアップする)」
   「代わりにこちらのシフトの減った分、ほくとさんには不◯家に入ってもらうことにする」

ん??

ナンデスカ、そんな話初耳デスガ。

「え?でも店長は、もともと最初雇った時は不◯家で、ほくとさんも不◯家に帰りたがってるって話してましたけど」とはパート談。

いやいやいや。不◯家に帰りたいとか、そんなことひとっことも言った覚えはありませんが。大体、ここに新店舗が出来て、半強制的にアイス屋の店長代理みたいなもんをやらされてるんですが。
しかも何ですか、十年以上この仕事をやってきて、今更畑違いの仕事を一からやれと?
何すかその仕打ち(未遂だけど)。

その後も色々交渉したらしいのだが、店長が提示したどの条件も二つ返事で呑めるものではなく、結局「わかったわ。」という店長の鶴の一声で交渉は決裂。今月末に辞めることになったらしい。
パート氏、その他にも面白い話をいくつか披露してくれた。

  「ほくとさんは喉が弱くて、すぐ風邪をひいてちょくちょく休むのよ。」「不◯家のほうでケーキ作りたがっている」店長談。

いやいや、38.5度の熱でも出勤してますが。年間通しても風邪(インフルエンザ含む)で休んだのは7日に満たないんですが。
ケーキ作りたいだなんて言ったこともないし、そんなの小指の先ほども素振りに出してませんが。
要するに、人件費削減のため使い勝手のいい私に「不◯家」と「アイス屋」の掛け持ちをしろと。

どこまでが店長の真意かわからないが、一つだけ。
人を人とも思ってない、従業員を単なる消耗品と思っているらしきことだけは良く理解できた。

「私、何のために入った(就職した)んでしょうねぇ。入った時は一年は勤めてねって言われてたのに。」
大きく溜息をつきながら言うパートさんに、
「そうだねぇ」
としか答えられない私。

やっと平日人がきて少し楽になって、病気の時も高熱で無理やり出勤しなくて良くなると思ってたのに。

ヤル気も気力も何もかも根こそぎ持っていかれたような脱力感に苛まれてます。

 

« 無限カーが愛車です | トップページ | 誰が誰に?「バイオハザードV リトリビューション」 »

「お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/55655899

この記事へのトラックバック一覧です: 社畜になる気は毛頭ありません:

« 無限カーが愛車です | トップページ | 誰が誰に?「バイオハザードV リトリビューション」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ