2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2012年10月 | トップページ | 2013年3月 »

2012年12月

2012/12/26

ダークサイド再び

退職して無職なのだから、「お仕事」にカテゴライズするのはどうかとも思ったが、前職場のことなのでこのまま続行することにする。

さて、例年死ぬ思いで仕事してたクリスマス。やはり経過が気になったので「どうだった?」と各方面にメールで聞いてみたところ、思いのほかカオス状態になっているようだ。
まず、予約が発注数全体の2割程度しかなく、直前で入荷の数量を減らしたらしいが、当日売りも伸び悩み大量の売れ残り発生。クリスマス終了で仕方なく本日(26日)より2割引で販売しているとのこと。
去年24日の7時時点で売り切れて「売るものがないです〜」と、急遽普通の持ち帰り用のアイスにクリスマスのアタッチメントを付けて販売したのが嘘のような状況。
いくら不況の影響とはいえ、これはどうしたことか。

私が勤務していた12年、予約数が少なくても当日売りで全て捌いて、その分、声が嗄れたり足が棒になったりしていたが売れ残りを出したことはない。

ぶっちゃけ、辞める前からある程度予想していた事態ではある。あるのだが、不況が後押ししていた感があるとはいえ、まさかこれほどとは。
あのどケチの店長が2割引で商品を販売する羽目になるとは、一体どれだけの売れ残りをだしたのだろう。(勿論割引分は自腹を切ることになる)
辞める前に(私が辞めてせいぜい困るがいいわ)と思ってはいたが、それも店が忙しくててんてこ舞いってなことを想像していたのだが。まさか本当に売れ残りを出すとは。
これで私の有り難みを痛感してくれるといいのだが、多分そんなことはあるまい。
この状況(年内最後のかきいれ時の売り上げ激減)で、オーナーの不機嫌アタックが厳しいものになることが予想されて、残るパートさんが不憫だ。

私はと言えば、ザマーミロの気持ち半分、オーナーに理不尽な嫌味を言われなくて済んでラッキーという気持ち半分。
私の暗黒面が面白そうなので様子を見にいけと囁いているが、それを実行すると人間として終わるような気もする。

さて、どうしたもんか。


2012/12/24

専業主婦を堪能中

クリスマスと言えば、ここ数年お日様も拝めないほど(半日以上)仕事漬けで、家族にはコンビニ弁当を自前で買いに行ってもらってそれが夕食という、巷の喧騒とは無関係の侘しい数日だったわけだが、仕事を辞めて、時間の有り余っている“お母さん”は食事に目一杯力を注ぐのであった。

クリスマス=チキンが定着しているのだが、流石にケンタッキーでは芸がないので昼過ぎから仕込みをして自家製のローストチキンを作成。これが昨夜のメイン。
で、本日はこれまた昼から煮込みたおしたビーフシチュー。レトルトでないのは初めて。肉がトロトロで好評。
ケーキは市販品を予約。

クリスマスは明日だが、連休に合わせての献立。

そういやあツリーも出してたんだっけ、今年は。
年賀状も出しちゃったし、なんかやっと人並みな生活ができている感じ。

家事の量自体は仕事をしていた今までとそんなに変化はないが、今まで分刻みで動いていたのが、30分・1時間スパンで行動できるので身体や精神が楽になった。
今考えると、ホント良くやってたなぁと我ながら感心する。
そりゃあ身体も悲鳴を上げるわ。よく壊れず今まで持ったもんだ。(いやまあ、壊れたから仕事辞めたんだが)

とにかく10年来ほったらかしにしていた家のメンテナンスというか掃除というか、すんげえゴミも出たし。日に日に家が綺麗になっていく様は圧巻です(笑)

まあなんというか本当はこんな風に家庭的なんだよ私。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年3月 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ