2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 猛獣WARS、 もちろんZ級 | トップページ | REDリターンズ »

2013/11/30

黒歴史の取り扱いについての考察

自他ともに認めるオタクの私には、家族にも見せていない恥ずかしいモノがいろいろある。

学生時代腐ってはいなかったが、コミケに行ったり同人誌などを出したり買ったりと、まあ普通のオタクな行動はひと通りとっていたわけだ。
その過去の遺物は今もなお我が家の何処かに眠っているのだ。結婚後は流石に漫画を描かなくなったが、その代わりに今はもう使われないワープロで文章を書くようになった。パソコンを使うようになり使わなくなったワープロは処分してしまったのだが、こちらのデータも多分フロッピーディスクに残っている。
肝心のディスクの行方はわからないが。
旦那の仕事の関係で、今の家に至るまでに結構引越しが多かったので紙媒体と違い行方不明になったしまったのだ。
でも家の何処かに眠っているのは確実だ。

人生半世紀も生きてきていろんなことに手を出して、ブログの前にはホームページも持っていた。いや現在進行形で持っている。
ブログと違って更新の手間が面倒臭くて放置状態。映画のレビューが山ほど書かれたものなので取り敢えず残している。映画のレビュー以外にも日記がわりに色々イタい事も書いてある、と思う。今でもアクセス可能なので閲覧も出来るが、こっぱずかしいので気合いを要する(笑)。

さて問題はこれら痛々しい過去の遺物の処理だ。
今現在書き連ねているブログもだが、ネット事情に疎い旦那はプロバイダーなどにも全くノータッチでIDもパスワードも知らない。
今すぐどうこうはないが、人生いつ終わってしまうかわからないのでなんとか手を打っておいた方がいいと思う反面、いなくなってしまった後は本人(私)は恥かしいもクソもないし、恥ずかしい思いは家族がすることになるだろうがこのまま放置でもいいかと思ったり。

冬は色々人生について考えることが多くなる。
特に黒歴史を持つものには厄介な事案だ。

« 猛獣WARS、 もちろんZ級 | トップページ | REDリターンズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/58673200

この記事へのトラックバック一覧です: 黒歴史の取り扱いについての考察:

« 猛獣WARS、 もちろんZ級 | トップページ | REDリターンズ »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ