2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« SPEC~結~ 爻ノ篇 | トップページ | もがいてます »

2013/12/02

ハンターゲーム(タイプミスではありません)

ヒット作品が出現すると、その亜種が大量発生するのは映画の世界ではよくあること。レンタル店に行き、その怪しげな題名と怪しげなジャケットにB級大好き心をくすぐられ、大層痛い目に遭うのもよくあること。寧ろ痛い目に遭わないほうが奇跡。

ということで"ハンガーゲーム"ならぬ「ハンターゲーム」であります。

近未来の地球で繰り広げられる命懸けのゲームを描いたSFサバイバルアクション。西暦2052年。汚染された地球を離れ、スペースコロニーで快適に暮らす人々の最大の娯楽は、地球に取り残された人々を狩る究極のサバイバルゲーム“ハンターゲーム”だった。(TSUTAYAより)

サバゲー乙。
スペースコロニーだの汚染された地球だの設定は確かにSFっぽいが、マンハントの場面はどう見ても汚染されてるとは見えない、緑の青々と茂った森の中だし。
狩られる方の人たちはなぜか中世っぽく女性は半裸。パツキンだしお色気担当なのかもしれないが、おっぱい以外は顔がゴジラ。失格。
しかも武器は手製の槍や弓矢。
狩る方に至ってはナニカのシールドに護られてる設定だが、光学迷彩などとは程遠いまるでゴミ袋を被ったかのようなCG加工。全体を覆うのは銃弾も跳ね返すほどのシールドのはずなのに、何故が口の中が弱点らしくて口を撃つと呆気なく終了。
余りのあんまりな出来に、途中早送りで観るという禁じ手を使ったので違ってるかもしれん。

とにかく全体的に「ハンガーゲーム」の完全なパクリ。

オマージュとかリスペクトとかインスパイアとかそんなレベルでなく、ラストの尻切れトンボ具合まで酷似。
パクってもいいけどせめて作品として完結させろよと小一時間。

B級どころかZ級、いやランク外の作品でやっぱり痛い目に合いましたという、王道のオチがつきましたとさ。

« SPEC~結~ 爻ノ篇 | トップページ | もがいてます »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>おっぱい以外は顔がゴジラ。失格。

ここ何年かで久々に笑った、ありがとう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/58685394

この記事へのトラックバック一覧です: ハンターゲーム(タイプミスではありません):

« SPEC~結~ 爻ノ篇 | トップページ | もがいてます »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ