2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ウォーム・ボディーズ | トップページ | 「ABC・オブ・デス」 »

2014/04/30

「レッド・ライト」4月までのTwitterまとめ

数本抜けているが取り敢えずTwitterからの覚書。あんまりあんまりなものは早送り視聴と言う禁じ手を使っちゃったからなぁ。


3.09「リディック・ギャラクシー・バトル」
前評判は賛否両論分かれていたが娯楽SF作品と捉えれば(B級作品として)十分楽しめるかも。前作から期間が空きすぎて整合性を取るためにやや無理やりなストーリーなのが気になった。「ピッチ・ブラック」をおさらいしておけば尚良し。

3.12 久しぶりにZ級映画をハシゴしてたら何故だろう、なんか凄く哀しい気持ちになってきた…。

3.19「ロボコップ」
ストーリーは87年版とほぼ同じだけれどもバックグラウンドはちゃんと現代風に。視聴前は不安もあったものの、それが気にならなくなるほどの単純明快な娯楽作品に仕上がってて楽しめました。テーマ曲も健在で87年版もまた観たくなってしまった。

3.28「SAFE」
ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画。天才少女を守って孤軍奮闘するという年の差コンビの「レオン」的な萌えシチュエーションにもかかわらずちっとも萌えない。…女の子が可愛くないんだもんビジュアル的に。

4.14「レッド・ライト」
スピリチュアルなものへの懐疑的な視線とホンモノを狂おしいまでに求める心。信じるか信じないかはあなた次第。観終わった後なんとも言えない物哀しい気持ちに襲われたサスペンス映画。

4.14「ファウスト」
ロシアの監督が新解釈で制作したとあって私の知るところの「ファウスト」とは違ってたけれどもこちらの博士も厨二病全開で大層イタい。全体的に「臭いそう」な上、大層冗長で観るのが苦行でした。

4.15「フッテージ」
終始主人公のイーサン・ホークの八の字眉毛ばかり気になって仕方なかった。トレイラーを観ただけで殆ど予備知識なしでの視聴だったので想像してたジャンルと違っていてビックリ。

« ウォーム・ボディーズ | トップページ | 「ABC・オブ・デス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24911/59557490

この記事へのトラックバック一覧です: 「レッド・ライト」4月までのTwitterまとめ:

« ウォーム・ボディーズ | トップページ | 「ABC・オブ・デス」 »

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ