2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書籍・雑誌

2006/05/13

ΑΩ(アルファ・オメガ)

 これはパロディではないんだよね??

 と読み進むにつれ疑問符でいっぱいになった小林泰三著「ΑΩ」。どう見ても某ウルトラ作品のパロディのような気がして仕方が無い。
 そう感じてしまうと主人公の諸星隼人もモロボシ・ダンに見えてしまうし、超人の「ジュワッ!」「ダッ!」「ヘアッ!」もTVでお馴染みの例の掛声に思えてくる。シリアスな展開にも拘らず、思わず「ぷっ」となったりして。

 でも実を言うと、ハマってしまったのです。
 只今「酔歩する男」(玩具修理者・収録)と格闘中。とても難解な時間軸・タイムトラベルの解釈は今までのタイムトラベルSFの常識がひっくり返る思いです(私だけか?)

2004/12/12

書いたアンタが悪いのか、選んだオイラが悪いのか。

 昨夜「友引忌」で落ち込んだテンションを回復させるべく、購入したばかりの本を読んだ。

 ・・・。

 そんでますます落ち込んだのですよ。

 なんすか、こりゃ。コメディともサスペンスとも冒険活劇ともいえない、中途半端なシロモノ。こんなものに800円以上も出した私って・・・。

 ビデオやDVDの煽り文句に騙されて映画をレンタルしたってせいぜい500円。
 くそう。

 森博嗣のばか・・・。
 こっちが聞きたい。

 「何が書きたかったわけ?」

最近のトラックバック

このサイト内を検索


無料ブログはココログ